たった5つの習慣で頑固なニキビを即効で治したお話

たった5つの習慣で頑固なニキビを即効で治したお話

ニキビって本当に嫌ですよね。

大事な日の前にニキビが出来てしまうと気分最悪です。

私はおでこ・こめかみ・頭皮にニキビ(?)・赤い吹き出物が出来てしまう悩みが大人になってもあり、頭皮のニキビには特に悩まされていました。

顔に比べて頭皮のニキビはなかなか治りにくく、何が嫌かと言うと美容室で髪を切られる時です。

汚いし切ってもらう美容師さんに申し訳ない気持ちになります。

状態の良い時しか気持ち的に行く気になれないのであまり髪を切りに行けないなんてこともありました。

「何とかして治せんものか」と、私は自分の習慣を変えることでニキビが治るのか約1ヶ月間実験をしてみることにしました。

結論を言うと完治しました。

私が紹介する内容は自己流の技が多く含まれています。

「効果があったのではないか?」というものを書いていきます。

生暖かい気持ちで見ていただければと思います。



そもそもなぜニキビは出来るのか?

ニキビの原因はざっくり言ってしまうとホルモンバランスの乱れです。

糖分や油分の多い食生活やストレスが皮脂分泌の促進につながり、ニキビが発生してしまいます。

食生活を変える

・油を使った料理を断つ

・ジャンクフード、加工食品を断つ

・ビタミンを摂る

 大きく分けるとこれだけです。

なんだか出来そうな気がしてきませんか?

油を使った食べ物を断つ

体から多く油を出すことが原因なら油を取らなければいいのでは?と考えた私は油断ちを決行。

実際、これが一番効果がありました。
 

ジャンクフード、加工食品を断つ

“油を使った料理を断つ”とほぼ同じです。

油を使った食べ物ってどのくらいの頻度で食べていますか?

意識せずに食べている方も多いと思います。

コンビニやスーパーの惣菜コーナーに行けば、コロッケ・天ぷら・餃子・炒め物など、油を使った食べ物は簡単に手に入りますよね。

献立的に寂しかったり、比較的安く手に入ることもあってついつい買いがちです。

私はここをバッサリカットしました。

、、と言ったものの全く食べないわけではありません。
  

「人と外食をする時だけ食べていい。」というルールを作りました。

あまり人と会わない。あまり外食をしない。

といった条件が揃っていたことも実現できた理由かもしれません。

普段何となく食べている物が何かをしっかり把握して食べないようにすることが大事だと思いました。

特に意識をして制限した食品

・ポテトチップス

・チョコレート

・牛乳 などです。

トマトジュースを飲む

トマトはリコピンが多く含まれていることで注目されていますよね。

「リコピンは健康面・美容面にも良い」というよく聞く話をそのまま受け入れて飲み始めました。

私自身がトマトジュース好きなこともあって無理なく継続することが出来ました。

いくつか試しましたが、理想のトマトが一番飲みやすかったです。

情報を付け加えると

リコピンの吸収率は朝が良いとのことです!

朝、夜、昼の順番です。

私はこのブログを書くタイミングで知りました。泣

明日の朝からやります。

ビタミンEを摂る

油断ちをしたタイミングでビタミンEを摂るようになりました。

 DHCのビタミンBとCも合わせて使用しています。

私の食事がどんなものだったのか

朝:ご飯・納豆・味噌汁・焼き魚・サラダ

昼:ご飯・納豆・サラダ

夜:刺身・サラダ・冷奴・お酒

(またはご飯・納豆・味噌汁・刺身・サラダ)

納豆食い過ぎワロタwwwwwという声が聞こえてきそうですが私はとにかく納豆が好きです。

納豆はネギ・大根おろし・なめ茸を入れるなどの簡単なアレンジしか出来ませんが、飽きない工夫をしました。

おかずの焼き魚・刺身が煮ものになったり、多少の変化はあるものの、ほぼ毎日このような食事でした。少食なので足りてしまいます。

洗顔と保湿でケア

食べる物を変えて体の中から整える話ばかりしてきましたが、外からのケアもやはり大切だと思いました。

油を取りすぎると油を分泌しようとする働きが起きるので、油を取りすぎないことを意識しました。


早く寝る

「夜10時から2時の間に寝る。」

誰かがよく言っているけどなかなか出来ないアレです。

早く寝る習慣を作ることができれば、自然とリズムが完成していきます。

まとめ

以上の習慣を取り入れたところ、私の肌と頭皮の状態は劇的な回復をみせました。

現在はニキビ1つなく、ツルツルサラサラの状態です。

朝起きて何となく頭を触った時にニキビが完全になくなった時は感動しました。

また、肌の状態が改善されると同時にかなり痩せたのでダイエットにもいいかもしれません。

実際、欲をコントロールする力と継続する力が養われた気がします。

制限をするという意味ではダイエットに近いのかもしれません。

長期的に見ると生活習慣の見直しが一番手っ取り早いと感じました。

くれぐれも無理のない範囲で行ってください。

ダラダラと書いてしまいましたが、ここまで見ていただき本当にありがとうございます。

それでは。