5000円以下!コスパ最強おすすめワイヤレスイヤホン【2019年】

5000円以下!コスパ最強おすすめワイヤレスイヤホン【2019年】


突然ですが、皆さんはワイヤレスイヤホンを使っていますか?

Apple(アップル)から発売されているAirpods(エアーポッズ)の登場あたりから一気にワイヤレスイヤホンが身近になってきましたね。

最近では第二世代が登場して話題になりました。

しかし、良い商品だと分かっていても2万円近く払ってイヤホンを買うのは初心者にとっては結構な勇気が必要です。わかります。


・ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンが気になってる。

・初心者でも使いやすい物がほしい。

・安くてコスパの良いワイヤレスイヤホンを探してる。

今回はそんな方の為にオススメの物を3つに厳選して紹介します。


わたしは数年前まで「ワイヤレスイヤホンって何?」というレベルでした。

安いものから買って少しずつステップアップしてきました。



私の重視する点

・カナル型

・遮音性が高い

・通話ができる

の3点です。



では早速紹介していきます。

totemoi S2

左右分離型。縦長のデザインが特徴。

スキニーパンツのポケットに入れても違和感が無いほどのコンパクトさに惹かれて購入。


イヤホンはカチッと押し込むボタン式。
自動ペアリング機能はないので毎回自分で接続させる必要があります。


ケースは小型でありながらモバイルバッテリーとしても使えます。

Pasonomi TWS-X9


左右分離型。
完全防水で自動ペアリング機能つき!

初期設定以降はケースから取り出した瞬間に接続されます。カンタン!

5,000円以下でこれはすごい!

操作はボタン式ではなく、Airpodsのようなタップ式。

・再生/一時停止。
・曲送り/曲戻し。
・音量の上げ下げ。
・Siriの呼び出しなど

マーク部分に軽く触れるだけでほとんどの指示が出せます。

タップ式なので耳への押し込み感が少ない点もグッド!

ただ、長時間耳に付けていると耳が痛くなることがあります。

適度に休憩を挟んだ方がいいです。


ケースはモバイルバッテリーにもなっています。


ケースにやや厚みがあり、ポケットなどに入れると窮屈な感じになります。

個人的にそこはデメリットです。


通話はできますが、相手には「声が少し遠い」と決まって言われます。

通話重視でなければ満足できると思います。

TaoTronics TT-BH07


5,000円以下どころか3,000円以下の商品!!!


こちらは分離型ではなく左右一体型の商品です。

ワイヤレスイヤホンの入門としては最適!

わたしが初めて買ったBluetoothイヤホンです。

口コミの多さと動画サイトのレビューでも好評なので安心して買えました。

3,000円以下とは思えないほどの満足感がありました。


コードは首からぶら下げて、イヤホンはマグネット式になっているのでパチンとくっ付けてネックレスのようになります。

接続も通話の質も安定していて満足していましたが、コードなしの左右独立型の物が好みで手放しました。

サポートの対応が早く、好印象でした。

当たり外れがあるので不良品に当たった場合はすぐに連絡をして取り替えてもらいましょう。


バッテリーの持ちが徐々に減ってくるので1年半〜2年ほどで買い直す必要があります。

お試し感覚で使うには十分すぎると思います。




以上、ワイヤレスイヤホン3点の紹介でした。

コードから解放される気持ち良さを是非味わってください。


それでは。