一橋学園「まっちゃん」昭和40年創業!地元に愛される町の焼き鳥居酒屋

一橋学園「まっちゃん」昭和40年創業!地元に愛される町の焼き鳥居酒屋


飲み仲間に誘われ、時々訪れる一橋学園。

JR中央線の国分寺駅から西武多摩湖線に乗り換え1駅。

南口から出るとすぐに商店街があり、この界隈に飲み屋が増えてきています。


北口エリアをフラフラしていたのですが、令和元日ということもあって多くのお店が休みで途方に暮れていたところ、雰囲気の良い焼き鳥居酒屋を発見!


「きっと常連さんばかりのお店だろうな」と少し怖い気持ちもありましたが、今回はわたし1人ではないので大丈夫。暖簾をくぐってお店へ。


焼鳥 まっちゃん


一橋学園南口から徒歩2分ほど。

駅を背にして学園坂商店街に入り、しばらく歩くと左手に見えてきます。


年配の夫婦で営まれる焼き鳥居酒屋。

吉田類さんの酒場放浪記でも紹介されたお店のようですね。




伺った18時頃にはすでにカウンターは半分ほど埋まっていて賑わっていました。

近所に住んでいるであろう年配の常連客がほとんどですが、若いお客さんや一見さんも来るようで幅広く愛されているようです。


カウンター8席、4人座りの座敷が2席。




ご主人がカウンターに立ち、女将さんは焼き場担当。

焼き鳥は持ち帰りもでき、女将さんの焼いている姿はお店の外から見えます。



まずはビール!

大瓶があったのでアサヒスーパードライで乾杯!



2人だったこともあって、あっという間に飲み終わってしまいウーロンハイに切り替え。

ちょうど良い濃さで飲みやすかったです。

ウーロンハイ


焼き鳥と鰻の肝焼き


つくね・カシラをタレで。軟骨は塩で頂きました。

つくねは柚子入りで絡みつく甘辛ダレと柚子の爽やかさが良い具合にマッチしています。



わたしが大好きな鰻(うなぎ)の肝焼きもあったので追加で注文!

こちらは1本ずつではなく2本セット。

鰻の肝焼き



特製煮込みがウマい!

まっちゃん「特製煮込み(400円)」がウマい!

特に前情報があったわけでもなく、何となく注文したのですが、これが大当たりでした!

特製煮込み 400円


牛スジはプルップルで大根はホロホロ。

白味噌がベースの煮込みでしっかり味が染みています。

これはお酒が進みます。ほろ酔いで良い気持ちです。


まとめ

常連さんが多めですが、優しい方が多く、距離感も適当でよかったです。

常連さんと大将の会話からも愛されているお店なんだろうなというのは伝わってきます。

かと言って常連さんばかりでなく、一見の私たちにもしっかり接客をしてくれて置いてきぼりにならないので好印象でした。


少し寒い時期になったら仲の良い仲間とゆっくり飲みたい。

わたしの気分的にはそんなお店です。


まっちゃんに行く際はぜひ特製煮込みを食べてみてください!オススメです!



お店の情報

焼鳥 まっちゃん


住所:東京都小平市学園東町1-6-12

定休日:日曜・祝日

電話番号:042-343-2121