西川口「福建料理専門店 福記」で絶品もちもち牡蠣入りチヂミを食べる

西川口「福建料理専門店 福記」で絶品もちもち牡蠣入りチヂミを食べる


埼玉の小さなチャイナタウン化している西川口駅西口エリア。

中国人の方が非常に多く、本格中華料理屋が多く点在するこの界隈。


今回は「福建料理専門店 福紀」に潜入。

仲間から急遽誘いを受けたので途中参加。

急がなくては!

福建料理 福記

場所は西川口駅西口から徒歩3分ほど。

少し歩けばすぐにお店に到着。

以前の店名は”酒場一旬屋”で今は福記に変わったそうです。



本格的な福建料理が楽しめるお店。

4人座りのテーブル席が4席ほど。

「唯一あっさりした中華料理」?

“中華だけど比較的あっさり目の味”ということなんですかね。

メニュー(一部)


今回は食べませんでしたが、麺料理もあるようです。


大米粉という福建の米で作った麺。

辛いもの・海鮮系・あっさり塩・酸味のあるものまで5種類ほどあります。


青島(チンタオ)ビール

初めて飲みました。青島(チンタオ)ビール。

1人用サイズの瓶ビールでスッキリとした味で飲みやすい!



牡蠣がたっぷり入ったチヂミ

牡蠣(カキ)がたっぷり入ったチヂミ。

牡蠣の味と卵の甘みがよく出ています。

やや甘めの味付け。


写真を撮るのを忘れてしまいましたが、切り分けると餅のような物が生地に含まれていて、コレがかなり伸びます。

餅なのか…それとも餅っぽいナニカなのかは不明です。

味付けは濃くなく、甘辛のタレと相性が良いです。





せんべろセット

税抜きなので1,000円は超えてしまいますが、せんべろセットならぬ”福建セット”があります。

・ハイリービン

・ラム肉とニラの串 2本

・ジンジャーハイボール

の3セット。


単品で商品を注文するよりも140円お得!


だけど、なんでジンジャーハイボール限定?


まとめ

気軽にちょこっと飲みに行くことも出来ますし、がっつり食べることもできる本格福建料理屋。

今回は途中参加だったので、1 品しか食べられませんでしたが、また時間を作ってゆっくり食べたいです。

ごちそうさまでした。


お店の情報


福建料理 福記(旧店名:酒場一旬屋)