国分寺「四文屋」焼き鳥/焼きとん | 1人飲み・デートでも使える安ウマ居酒屋

スポンサーリンク
グルメ


こんにちは。

フラっと東京の中央線国分寺駅まで。

国分寺駅北口から左手に歩いてすぐの四文屋さんにお邪魔しました。


(コロナによる外出自粛以前のものです)



四文屋 国分寺店

お店には開店する17時頃に伺いましたがすでに賑わっていました。


とりあえず生ビールでスタート。

串も数本注文して待ちます。


1階はカウンターメインで2人掛けのテーブル席が3つほどあります。

2階はテーブルメインだそうです。

しばらく待つと串が到着。美味しそう。


すぐにビールきました。

乾杯!



[adchord]


かしら、しろ、ハラミ、てっぽうを注文



追加でモツ煮と馬刺しを注文

モツ煮は肉がほろほろで沁みています。

温まります。

今回は2人で1つを注文したけど1人1つでも全然よかったな。




[adchord]

お会計

・飲み物4杯(1人2杯)
・串9本くらい?
・煮込みと馬刺し
・席代が1人100円

合計で3,960円
でした。

価格を見ずに適当に注文していて「1人1,500円くらいで収まるかな」とか思っていたら予想より高くなってしまいました。

生ビールが500円と国分寺界隈では少し高めの設定(?)なんですね。

黒ビールは350円でした。


お店の広さ的に1人飲みか2人飲みくらいが向いていると思いました。

サワー・ハイボール系と串数本で終わらせれば1,000円でせんべろ飲みとかできそうです。


特に不満もなく美味しく楽しく飲めました。

ごちそうさまでした〜


お店の情報


四文屋国分寺店



タイトルとURLをコピーしました