コミュ障でも無理せず続けられるおすすめのアルバイトまとめ【学生/フリーター】

コミュ障でも無理せず続けられるおすすめのアルバイトまとめ【学生/フリーター】


・人と関わるのが苦手。

・現在、特に仕事をしていない。

・できるだけ家から出たくない。

・だけど働きたい。働かなくちゃ!

と思われている方への記事となっています。



「現状を変えたい。少なくとも自分でお金を稼がないと。」


そう思えるあなたは変わるチャンスです。


とりあえず、アルバイトでも始めてみませんか?

今回は人となるべく関わらずに無理なく始められるアルバイトを紹介します。




ポスティングスタッフ

チラシをポストに投函していくバイトです。

わたしは不動産のチラシ投函をしていたことがあります。


パソコン・電話から応募→営業所で簡単な説明を聞く→登録をして終了。

後日、チラシと自宅周辺の地図が届くのでアルバイト開始です。

継続のコツは”決めた日・時間に必ずやる”ということです。

その日に働くか働かないかを全て自分で決められる点が良い点であり悪い点でもあります。

やらない日が続くとどんどん怠けてしまい、すぐに働く気が失せてしまいます。

根気が必要とされます。

イベント設営

指示された通りに物を運んだり組み立てたり椅子を並べたりする簡単な仕事。
肉体労働なので体の弱い人にはオススメできません。

博物館だったり武道館だったり場所はさまざま。

ポスティングスタッフ同様、一度営業所まで行き、登録をする必要があります。

登録が終わると仕事の紹介メールが届くようになります。

気に入った仕事があれば応募→バイトの枠が取れれば当日に決まった場所に行く。といった流れです。

ある程度回数をこなしていくと時給が上がっていったりもします。

やや殺伐とした雰囲気があるので学生であれば友人と一緒に応募してみてもいいかもしれません。

交通量調査

人や車などの数を計測するバイト。

基本的に座りながら黙々と計測するだけなので誰とも話す必要がありません。

時給も平均以上のものが多いため、人と関わりたくない人には良いバイトだと思います。

昔ながらの数取器(かずとりき)でカチカチ計測する場合もあれば、タブレットでまとめて計測をする場合もあります。

東京の都市部で交通量調査をした時は物珍しさからか外国人旅行客に「何してるの?」と声をかけられました。ごく稀にそういったこともあります。

工場の流れ作業

何の工場かにもよりますが、割り当てられた作業を同じ場所で黙々と繰り返すだけです。

わたしはクリスマス前に短期でケーキ作りのバイトをしたことがあります。

ケーキの匂いを嗅ぎすぎて気持ち悪くなり、体調を崩して3日で辞めてしまいました。

向き不向きがかなり出ると思うので体が拒絶反応を起こしたら早めに辞めたほうがいいでしょう。

クラウドソーシング(在宅ワーク)

インターネット環境があれば外出をせずに働けます。いわゆる在宅ワーク。

例えば、ロゴのデザイン・動画編集・ネット記事の作成・アプリ開発・サービス名の募集などの仕事があります。

“あなたの持っているスキルが意外とお金になる”なんてことがあるかもしれません。

相場は安くなりますが、特別なスキルを持っていない人でも出来る仕事は沢山あるので、興味があれば一度仕事を探してみてはいかがでしょうか。


まとめ

「これなら自分にも出来そう!」というものが何か見つかりましたか?

できそうなものが1つでも見つかれば幸いです。


少ないお金でも自分で稼げると達成感を感じますし自信もついてきます。

嫌になったらやめちゃって大丈夫です。

ただ、バックレだけはやめましょう。


それでは。