クリスマスに見たい映画オススメまとめ

スポンサーリンク


こんにちは。

今回はクリスマスイブ・クリスマスに見たい映画をまとめました。

家族と、友達と、恋人と、もちろん1人でも楽しめる映画ばかりです。

スポンサーリンク

グレムリン

Amazon.comより引用

あらすじ

可愛くて、いたずら好きの不思議な生き物・モグワイがクリスマスに巻き起こす大騒動を描く。

ビリーは父親からクリスマスプレゼントとして不思議な生き物“モグワイ”を受け取る。

だがモグワイを飼うには3つの約束を守らなければならなかった。

Amazon.comより引用

グレムリン2

Amazon.comより引用

あらすじ

マンハッタンの大物実業家クランプの開発の手はギズモの住むチャイナタウンにも伸びていた。

なんとか破壊寸前の家から逃げ出したギズモだが、今度はクランプ所有の超ハイテクビルの遺伝子研究室に捕らわれてしまう。

偶然、同じビルで働くビリーに助けられたのも束の間、目を離したスキにギズモは水をかぶってしまったー!

Amazon.comより引用

クリスマス映画ではないですが、グレムリン1作目を見た流れで見たい2作目。

1作目に比べると好みは分かれそうですが、私はこの映画のお祭り的な要素が結構好きなのでオススメしたいです。

ポーラーエクスプレス

Amazon.comより引用

あらすじ

クリスマス・イブの夜にあらわれる謎の機関車「ポーラー・エクスプレス」に乗って、クリスマスの聖地・北極点へ!

そこは、ほんの少しの勇気と、信じる心があれば、どんな願いもかなう場所。

地球のてっぺんを目指して猛スピードで走るスリルいっぱいのアドベンチャー。

そして、数々の冒険の先には、きっと忘れられないクリスマスが待っている。

ポーラー・エクスプレスへようこそ!

Amazon.comより引用


劇場まで観に行ったこともあり思い出深い作品です。

信じる心はまだ残っていますか?

ホーム・アローン

Amazon.comより引用

あらすじ

パリでクリスマスを過ごそうと飛行機に乗り込んだ15人の大家族。

だが、飛行機の中で思い出した大事な忘れ物は……8歳のケビンだった!

家に取り残されたケビンは、一人の自由を思う存分楽しんでいたが、そこに2人組の泥棒が現れて……?

Amazon,comより引用

ホーム・アローン2

Amazon.comより引用

あらすじ

家族そろってマイアミ旅行! ……のはずが飛行機を間違えて一人ニューヨークに着いてしまったケビン。

危険がいっぱいの大都会でたった一人……そしてまたまたあの2人組の泥棒と出くわしてしまったからさぁ大変!

今度はどんな撃退作戦が実行されるのか?

Amazon.comより引用

グリンチ(2000)

Amazon.comより引用

あらすじ

街中がクリスマス気分で大騒ぎとなっている中、ただ一人クリスマスを嫌う人物がいた。

クランベット山に住むいたずら好きでひねくれ者の男グリンチだ。

ルー・フーの娘シンディはそんなグリンチのことが気になっていた。そしてある日、シンディは地下室でグリンチに出会う……。

Yahoo!映画より引用

2000年に公開されたジム・キャリー演じる実写版のグリンチです。

グリンチ

Amazon.comより引用

あらすじ

つぶらな瞳がキュートなグリンチはいつもひとりぼっち。

そのまま大人になったものだから、すっかりひねくれ者になってしまった。

そんなグリンチが一番嫌いなもの、それは村中が幸せな気持ちに包まれるクリスマス。

グリンチは、村の人たちが心待ちにしているクリスマスを盗んでやろうと、とんでもない計画を立ててしまう。

一方、村に暮らす心優しい少女シンディ・ルーは、仕事や家事に忙しいお母さんを助けるために、サンタクロースにある願い事を叶えてもらおうとしていた。

Amazon.comより引用


2018年に公開されたCGアニメ版のグリンチです。

ダイ・ハード

Amazon.comより引用

あらすじ

クリスマス・イブの夜、LAのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲った!

彼らの要求を拒んだ重役達は即座に射殺。

なすすべも無く怯える人質たち。

ビルの中にいた非番警官ジョン・マクレーンは外部との連絡が一切遮断された中、ただ一人命をかけた闘いを挑んだ!

Amazon.comより引用

ダイ・ハード2

Amazon.comより引用

あらすじ

クリスマス・イブのワシントンD.C.──ダレス空港に非常事態が発生する。

麻薬王の釈放を要求し、テロリスト集団が猛吹雪の中、航空管制塔を占拠した。

大パニックに陥った空港内に“あの男”がいた!

Amazon.comより引用

バットマン リターンズ

Amazon.comより引用

あらすじ

平和が戻ったのも束の間、暗黒都市ゴッサム・シティーがまたもや悪の手に落ちようとしている。

数々の事件の陰に見え隠れするのは、悲しい運命ゆえに異常な野望にとり憑かれた怪人ペンギンと、
復讐に燃える美貌のキャットウーマンの姿。

そしてバットマンは再び現れた!

Amazon.comより引用

1992年に公開されたティム・バートン版バットマン。

ペンギンとキャットウーマンが登場します。

2作目にあたる作品ですが、この映画単体で見ても全く問題なく楽しめます。

ティム・バートン監督のダークな世界観が全開になっています。

戦いのノリは割とコミカルでファンタジー色が強いです。

クリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト』のような作品とは異なります。


東京ゴッドファーザーズ

Amazon.comより引用

あらすじ

ギンちゃん、ハナちゃん、ミユキ――。

新宿で暮らすホームレス3人組の前に、意外なクリスマス・プレゼントがやってきた。

ゴミの山から生まれたばかりの赤ちゃんを発見したのだ。

勝手に“清子”と命名し、ゴッドファーザー(名づけ親)となった3人は、雪降る街を、親を探してさまよい歩く。

Amazon.comより引用

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

Amazon.comより引用

あらすじ

ハロウィン・タウン。それは年に一度のハロウィンのお祭りを人間界へ送り出す不思議な町。

しかし、この町の人気者“カボチャ王”ことジャックは、毎年同じように繰り返されるハロウィンの準備にうんざりしていた。

ある日、ジャックは森の中で奇妙な扉を見つける。

そのひとつを開いてみると、そこはハロウィン・タウンとはまったく別の、陽気で明るいクリスマス・タウンだった。

一面の銀世界にピカピカ光るライト、心はずむケーキやツリー、そして優しい人たち。

たちまち、その初めての世界に魅せられたジャックは、彼に想いを寄せるつぎはぎ人形サリーの心配をよそに、自分流のクリスマスを計画する。

ジャックが夢見たハロウィン風のクリスマスとは・・・?

Amazon.comより引用
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

Disney’s クリスマス・キャロル

あらすじ

ケチで頑固な老人スクルージは街の嫌われ者。

クリスマス・イブの日も、周囲に温かい言葉ひとつかけることもなく、金勘定に勤しんでいる。

ところがその晩、ひとりぼっちで過ごしていたスクルージの前に精霊が現れ、自分の過去・現在・未来を巡る旅へと連れ出される。

貧しくて孤独だった過去、富と引き換えに人との絆を失った現在、そして想像を絶する未来の自分に愕然としたスクルージは、やがてクリスマスの本当の意味に気づく・・・。

シザー・ハンズ

Amazon.comより引用

あらすじ

丘の上の広い屋敷に年老いた発明家が住んでいた。

彼はたった一人で人造人間エドワードを作っていたが、完成間近に急死。エドワードはハサミの手のまま取り残されてしまった。

化粧品のセールスで屋敷を訪れたペグは気の毒に思い彼を家に連れて帰る。

エドワードはそこでペグの娘キムに恋してしまうが……。

Amazon.comより引用

ミッキーのクリスマスの贈り物

Amazon.comより引用

あらすじ

楽しくて心おどる特別な一日。

そう、その日はクリスマス。

さあ、ミッキーたちの愉快で愛情いっぱいの物語がはじまります。

ドナルドは甥っ子のヒューイ、デューイ、ルーイたちの「毎日がクリスマスになりますように」という願いが叶ってしまい大忙し。

サンタが家にやってくるのを信じるグーフィーと息子のマックスは、泥棒をサンタと間違えたり、屋根からすべり落ちたりの大騒動。

そして、ミッキーとミニーはお互いを思いやるあまり、自分の大切なものを売ってまで、「素敵なクリスマスの贈りもの」を交換しますが…。

フィナーレはみんなでクリスマスソングを大合唱!

愛、家族、思いやり―。

すべての人の心をあたたかい気持ちで満たしてくれる、クリスマスにぴったりのお話です。

Amazon.comより引用

1.ドナルドのクリスマスは大変だ!

2.グーフィーとマックスのサンタを探せ!

3.ミッキーとミニーの賢者の贈り物

3つのお話が入っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以上、クリスマスイブ・クリスマスに見たい映画をまとめでした。

家族と、友達と、恋人と、もちろん1人でも楽しめる映画ばかりです。

観たことのない作品があればチェックしてみてください。

「この作品良いなぁ」と思う作品があれば、また随時追加していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしにまつわるエトセトラ
タイトルとURLをコピーしました