【AirPods Pro】生活音や騒音でストレスが溜まっている人は買った方がいい

スポンサーリンク


AirPods Proを使い始めてから音によるストレスがかなりマシになりました。

買って良かったと自信を持って言える買い物の1つです。

今から買っても全然遅くないと私は思っています。


イヤホンに3万円というのは高い買い物ですよね。

たしかに高いんですけど、ノイキャンだけの目的だったとしても私は買って良かったと思います。

音によるストレスが大幅に軽減できていると常々感じています。

音に敏感でストレスを抱えている人にAirPods Proを是非オススメしたいです。

Amazonプライム会員【30日無料体験】

買った理由

私は、ノイズキャンセリング機能のためだけにAirPods Proを買ったと言っても過言ではありません。

なぜノイズキャンセリングのためだけにAirPods Proを買う必要があったのかというと、生活音や騒音によるストレスに悩まされていたからです。

ハッキリ言って音質には全く期待していませんでした。(そもそも高音質を求めるなら有線のヘッドフォンでも買います。)


AirPods Proを使っている方は「ノイキャンがすごい!」と決まって言いますよね。

「きっと自分の生活を変えてくれるだろう」と期待を込めて買いました。


音の刺激に弱い

世の中、ノイズが本当に多いと思っています。

ノイズがイヤでも聞こえてしまう環境で生きていると気にしないようにしていてもストレスが溜まっていくものです。

「気にしすぎだ。神経質すぎる。」みたいな言葉を吐かれても気にする必要はないです。

だって、そういう人間なんだから仕方ないじゃない。

スポンサーリンク

ノイキャンがヤバすぎ!静寂が手に入る。

うどん部分にグッと力を2秒ほど加えると、周囲の音が(スッ・・・)と消えます。

これがノイズキャンセリング機能です。

イヤホンについているマイクで周囲の音を判断し、1秒間に200回ほど音を打ち消しているようです。

最初使った時は「ここまで音が消えるかね!」と衝撃を受けました。


かき消せる音には得意不得意があるようで、消える音と消えない音があります。

例えば、ノイキャンをかけていても目の前で手を叩いたりすれば普通に音は聞こえます。

「全ての音が完全に消える」というニュアンスは違う気がします。

その物から発せられる音を1/5くらいまでカットするようなイメージです。

・ほぼ完全に音が消える
・音の量が減る

この2つが同時に行われているような感じです。

例えば、換気扇・洗濯機・扇風機の音なんかはほぼ完全に消えて分からなくなります。


「音の量が減る」の例で言うと、車の走る音はかなり大きな変化があって驚きました。

夜道を歩いている時に1台の車が背後から来て私の横を通って行ったのですが、音が静かすぎてビックリしました。

「サァ〜ッ…」「スゥ〜ッ…」みたいな音です。

ノイキャンを解除してみるとかなりうるさい音を出しながら走っていたので「ノイキャン本当にすごいな」と感じたのを覚えています。


ノイキャンの効果が発揮された場所は、普段の生活や作業している時など例を出したらキリがないです。

個人的にはスーパーの買い物中にノイキャンをかけると音楽やアナウンスが聞こえなくなって最高になるのでやってみてください。

スポンサーリンク

外音取り込みが自然

外音取り込みモードの聞こえ方がとても自然だと感じました。

外音取り込みモードがどういったものかと言うと、イヤホンのマイクで周囲の音を拾って耳まで届けるというものです。

イヤホンをいちいち外さなくても周囲の音を聞くことができます。すごく便利です。

スーパーやコンビニで買い物をする時もイヤホン付けっぱなしで対応ができてラクです。

気づかないノイズで溢れていることを知った

AirPods Proのノイキャンを使うようになってから「こんなにもノイズで溢れていたのか」という気づきがありました。

元から感じていた気になる音だけをかき消す目的で買いましたが、無意識に受けているノイズも実は沢山あるんだな・・・とAirPods Proを使い始めてから分かりました。


スポンサーリンク

買っても損をしない理由

AirPods Proを買った後の相性や結果がどうであれ、損をするということはほとんど無いと思います。

Appleの商品はあまり値崩れしないので、いらなくなった場合は最悪売れます。

買う時が高かったとしてもそれなりの値段で買い取ってくれるので心配する必要はないと思います。


価格の低いノーブランド商品だと値がつかないということもありますが、アップルの商品では基本的にそういうことはないので大きな損をするということはほぼないでしょう。

こんな人にオススメ

さまざまな状況を想定してみた上でオススメできる人を考えてみます。

・生活の中に我慢の出来ない音がある

・音に対して無神経な人が周囲にいて治らないので対応できない

・同居人や家族の声量が大きくてうるさい(テレビに向かって文句を言うなど)

・地獄耳でどうでもいい話が聞こえすぎて心が疲れる

・実家暮らし+家族が騒がしくて落ち着かない

・近所の騒音に悩まされている   など。


自分の勉強や作業に集中できないという人には特にオススメしたい。

実家暮らしの学生なんかだと両親に文句を言っても「嫌なら自立しろ。出て行け。」の一点張りで何も聞いてくれないなんていうこともあるかもしれません。

「でも出来ねえんだよ・・・だったらこっちが変わってやる!」という気持ちで使えるのがこのAirPods Proです。

相手を変えようとするのはムダです。変わりません。

Amazonプライム会員【30日無料体験】

スポンサーリンク

買う必要のない人

「買う必要はそんなにないだろうな」という人もいます。

・生活音に敏感ではない。
・イヤホンの音質にはこだわりたい。
(または、イヤホンの音質にこだわりがない)


このような場合です。

周囲から発せられる音や、自分の動作によって発される音に何も感じないようであれば、AirPods Proの恩恵はほとんど感じないと思います。

「音がスッと消えるのは確かにすごいけど・・・で?」で感想が終わってしまう気がします。


ドアをバタンと閉める音にストレスが溜まる人もいます。


それと音質にこだわる人です。

1万円出せばAirPods Proよりも良い音で音楽を楽しめるワイヤレスイヤホンはあります。

(と、記事を書き始めた段階では思っていたのですが、AirPods Proのアップデートがされたことで、音質をある程度自分の好みのものに変えられるようになりました。)

音にこだわらないのであれば、3千円〜5千円くらいのワイヤレスイヤホンでも満足できるはずです。

まとめ「高いけど価値はある」

正直言って高い買い物です。

私も購入はかなり悩みました。

ですが、結果的に買って良かったと思っています。

正直これを高いと捉(とら)えるか安いと捉えるかは、音に悩まされているか否かで大きく分かれそう。

生活音や騒音で気持ちがザワつかないのであればAirPods Proのノイキャンは必要ないのかもしれません。

音に敏感で神経を使う。心が疲れやすい。

そんな人にとってはAirPods Proはすごく良い買い物になります。

本当に買って良かった・・・と日々感じています。

Amazonプライム【30日間の無料体験】はこちら

ワイヤレスイヤホン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしにまつわるエトセトラ
タイトルとURLをコピーしました