【実験】2ヶ月禁酒して感じたメリットとデメリット【脱アル中】

スポンサーリンク

こんにちは。

最近、私は禁酒をしています。

私は1週間や1ヶ月など、期間を決めて禁酒をすることが時々あります。

個人差はあると思いますが、継続をすると感情だったり体調の変化が感じられるので面白いです。


現在、自分の中では最長の2ヶ月(以上)に到達しました!

今回は実際に2ヶ月間禁酒をしてみて感じたメリットやデメリットをまとめていきます。

結論から言ってメリットだらけです。

メリット1「ストレスを感じなくなった」

イライラすることが圧倒的に無くなりました。

お酒を飲んでいる時は気持ちの浮き沈みが結構激しかったです。

最近は「まあいっか」という気持ちにしかならないです。

それよりもやりたいことが沢山あるのでそんなことを気にすることすら無くなりました。

透き通った水のような感情で生きています。

メリット2「睡眠の質が上がる」

睡眠の質が上がったように思います。かなりグッスリ眠れます。

ストンと眠りにつけるような感覚があります。

お酒が翌日に残らないのも大きいと思います。

目覚めがすごく気持ちよく感じます。ダルさも感じません。

スポンサーリンク

メリット3「ウトウトしない」

メリット2とつながっていますが、ウトウトしなくなりました。

日中に眠くなることがほとんど無くなり、意識は常にシャキッと引き締まっています。

ウトウトしなくなることで自分のやりたいことに集中し続けることができます。

メリット4「お金が貯まる」

たとえ1回で使うお金が少なかったとしても積み重ねていけば結構な額になってしまいます。

「塵も積もれば山となる」なんていうことわざもありますよね。

お酒とつまみを買って1人で安く飲むとして500円。それを30日間続けたら1万5千円です。

1ヶ月の出費としては結構な額なのではないでしょうか。

毎日ちょこちょこ買っているといくら使っているのか分からなくなるのが怖いところです。

意図的に節約をしていたわけではないですが、気づいたら節約になっていました。

お酒にかけていたお金を読書のために使えたり他の体験に使うことで新たな刺激を受けられるようになりました。

メリット5「自分の時間が確保できる」

お酒を2杯くらい飲むと気持ち良くなってきますよね。

「今日はあれをやろうと思ってたけど・・・・・まあ明日でいっか。」

その日やろうとしていたことを結局後回しにしてやらなかった。

そんな経験ってありませんか?私はしょっちゅうありました。泣

やらなきゃいけない!と思っていたこともお酒を飲みだして酔ってしまうと手がつかなくなるんですよね。

お酒を飲まなくなってからは意識が常にハッキリしているので、酔っていて何もできないという状況がなくなりました。

その酔わなくなった時間を使って今この記事を書いています。

メリット6「顔や体が引き締まる」

たるんでいた顔やお腹周りがシュッと引き締まりました。

自分でもたるんでいる時と締まっている時は分かります。

顔がキュッと締まったのはかなりうれしい。

スポンサーリンク

メリット7「肌の調子が良くなる」

私はニキビが出来やすくお酒を飲むとニキビが出来てしまうことがよくありました。

お酒を飲まなくなってからはニキビが出来にくくなりました。

コーヒーも禁酒と同じく飲むのをやめていましたが、どちらも効果あったと思います。

デメリット「特になかった。しかし!」

自分自身にとってのデメリットは特になかったです。

しいて言うなら、お酒で繋がっていた人と会う理由がなくなったことくらいでしょうか。

一緒にお酒を飲んでいた仲間や一緒に飲みに行きたかった人を誘う口実が無くなってしまいました。

気軽に「お酒を飲みに行こうよ」と言えなくなりました。

お酒をやめることは自分の体調にはメリットしかないですが、人との付き合い方をどうするべきか今後考える必要がありそうです。

お酒の代用品

私はお酒の代わりに炭酸水を飲んでいます。

これがかなり良い!禁酒にめちゃくちゃ貢献してくれました。


私はハイボールが大好きです。爽快感がたまらないんですよね。

ただ、冷静になって自分が何を求めていたのか考えてみると「シュワシュワした爽快感なのでは?」と思い始めました。

そこから炭酸水をハイボールの代わりに飲むように。

アルコールが飲みたくなったら炭酸水の爽快感で何とか自分をごまかしていました。

最初はキツいですけど継続すれば体は慣れてきます。


大きいペットボトルの炭酸水は個人的にはオススメしません。

1度開けてしまうと日が経つごとに炭酸が弱くなってしまうからです。

買うのであれば500mlのものを買って、1日1本と決めて飲み切るスタイルをオススメします。

スポンサーリンク

まとめ「自分と合うお酒の付き合い方を考える」

実際に2ヶ月以上お酒をやめてみて、自分自身のメンタルや体調にはメリットしかないと感じました。

・お酒にかかっていたお金を他のことに使える
・ストレスをあまり感じない
・日中にウトウトしないで集中力が持続する
・酔わない時間が手に入る
・睡眠の質が上がる


ハッキリ言って良いこと尽くしです。


私は実験が好きなので楽しく禁酒ができていますが、ストレスになるようならあまりムリをしないようにしてくださいね。

ただ、1日2日ですぐに効果を実感できるものではないので、1週間は頑張ってみてはいかがでしょうか。


私は禁酒してる状態をベースにした上でたまにお酒を飲む程度の頻度に抑えていく予定です。

ひとりごと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしにまつわるエトセトラ
タイトルとURLをコピーしました