【年間ヘアカット代0円】カットモデルになる方法 | 美男美女じゃないとダメ?本当に無料?

スポンサーリンク

こんにちは。

突然ですが、みなさんはヘアカット代に年間どれくらいかかっていますか?

私の年間の美容室代は0円です。

私はカットモデルをすることで散髪代を浮かせています。

気づけば初めてカットモデルをやってから3〜4年が経っていました。

今回はその経験のもと、今カットモデルに興味のある皆さんにカットモデルのなる方法を書いていこうと思います。


カットモデルってどこで募集してるの?

イケメン美女じゃなくてもできるの?


など、経験したことのない方が持っているであろう疑問などを解決できる初心者向けの記事になっています。

カットモデルとはなんぞや?

「カットモデルとはなんぞや?」と思う方もいることでしょう。

一般的には、美容師のアシスタントからスタイリストになる前の練習モデルとして使われる言葉のようです。

「アシスタント?ちょっと不安だな」と思うかもしれません。

私が4年間カットしてもらった体感として、技術の良し悪しはピンキリです。

スタイリストとしてデビューしているからと言って100%満足の仕上がりになるとも限らないです。

良さそうな人にお願いしたのにいざ切ってもらったら「あれ?なんか想像してたのと違うな」と仕上がりに違和感を感じた経験のある人も少なからずいることでしょう。

デビュー前でも上手い人は沢山いますよ。

お店に入ってからの歴自体は4〜5年ほどで熱心に練習をしている方ばかりでした。

中にはスタイリストとしてデビューはしているものの、さらなる技術向上のためにとカットモデルを募集しているという方もいました。

みなさんの向上心に頭が上がりません。

イケメン・美女じゃないとダメ?

“モデル”なんて言葉が入っているとちょっと敷居が高そうというか・・・気が引けますよね。

「美男美女じゃないとダメなんじゃない?」と不安に思う方もいるかもしれません。

すごく分かります。私も最初は抵抗がありました。

「(イケメンでもない自分が行ったら場違いなんじゃないかな・・・)」と思っていた時もあります。


でも、全然大丈夫!

募集要項をよく読めばどれくらいのものを求められているのか分かります。

私の経験上、ほとんどの募集は「普通にカットして、ハイッ!終わり!」です。


ビクビクしなくて大丈夫です。

「お試しでカットしてもらえる!うれしい!」くらいの気軽な気持ちで良いと思います。

ヘアカット無料体験とでも思えば気持ちはラクになるはず。

カットモデルと言っても美男美女でなければいけないわけではないです。なので全然気にしなくて大丈夫です。

まあ、もちろん切る側は美男美女のほうがテンションは上がるでしょうけどね。笑

接客をやったことのある方なら分かると思いますけど、、、それは何の仕事でもそうだと思いますよ。笑

どこで募集してる?

私はminimo(ミニモ)というアプリを利用して髪を無料で切ってもらっています。

いつだったか忘れましたが、女優の広瀬すずさんを起用してCMが放送されている時期もありました。

ミニモのアプリは2021年で7周年だそうです!結構長いんですね!

なんとなく使っていたので、いつから始まったサービスなのか気にしたことがなかったです。


minimo(ミニモ)の利用は無料です!

最寄りの駅を入力して検索をかけると募集をしている美容室や美容師さんがズラっと一覧で表示されます。

美容師さんのプロフィールページにいくと、施術後(カット・パーマ・カラー)などに撮影した仕上がりの写真が見れたりするのでイメージが掴みやすいです。口コミなども書いてあるので不安な方も安心。

ミニモ以外でカットモデルの募集を探す方法

ミニモ以外でカットモデルを探す方法としては2つ考えられます。

・街で美容師さんから声をかけられるのをひたすら待つ

・インスタグラムでカットモデルを募集している美容師さんを探す


大体この2つになるのではないでしょうか。

街で声をかけられるとなると容姿で選ばれるということが少なからずあるでしょう。

「※ただしイケメンに限る。」はここで発動してしまいます。

自信がないのであれば自分から探す方法をオススメします。


インスタグラムですが、美容師さんは結構やっている人が多いです。

「カットモデル募集してます。興味のある方はDMください。」と一言添えられている投稿をたまに見かけます。

私自身はそういった方法で応募をしたことはないですが、方法の1つとして書いておきます。

どんなメニューがある?本当に無料?

メニューは基本的に一通り何でもある印象です。

無料のものもあれば有料のものもあります。

募集をかけている美容師さんによって条件は変わってきます。

行きたいお店が必ず無料でカットしてくれるとも限らないのが難しいところ。

中には以下のような条件を出してくる美容師さんもいます。

募集をかけている人次第なので「営業前の朝から」「お昼頃の予約もOK」という方も中にはいました。

・お店の利用が初めての方 無料

・平日の閉店後〜時から限定 無料

・〜センチ以上カットできる方 無料

など



私はカット以外はお願いしない(時々パーマ)+時間の融通はきくので基本的にお金がかからないことが多いです。

パーマのカットモデルに応募した時は、パーマ液の代金として500〜1,000円程度支払ったことがあります。中には無料で募集をかけている方もいます。

急にお金を請求されるようなことは経験上1度もなかったです。

お金がかかるのか否かは全て募集要項に書いてあります。

スポンサーリンク

髪型はオーダーできる?

基本的に自分の好きな髪型に切ってもらえます。

「指定された髪型じゃないとダメだったりしないの?」と思う方も中にはいるかもしれません。

もちろんそういった髪型指定ありで募集をかけている方もいます。あくまで練習という体なので。

私の経験だと「この髪型じゃないとダメ!」と言われたことは一度もないです。

それも募集要項をよく読みましょう。


失敗を避けるためにもイメージ共有はしっかりしたほうがいいです。

できれば髪型の画像などを用意しておいたほうがいいです。

「写真があったほうが分かりやすい」という方が多いです。

自分の頭の中のイメージと自分の発した言葉から想像できる相手のイメージは違ったりします。

美容室に慣れていないのであれば写真は尚さら用意しておいたほうがいいです。

ミニモには画像を送信できる機能があるのであらかじめ写真を送ってイメージの共有ができます。

スタイリストで募集をかけている人も

すでにスタイリストとしてデビューはしながらカットモデルを募集している美容師さんも中にはいます。

「技術向上のために募集をしている」と言っている方もいました。

初回は無料。2回目からはリピート価格。でカットをしてくれる方もいます。

無料カットでとりあえず客を集めて気に入ってもらってそのままお客さんになってくれればという方もいるようです。


「お客さんになってくれれば嬉しい」というのはあるものの、営業をかけてくるようなことは過去に一度もなかったです。

ワックス・シャンプー・トリートメントなどの購入を勧められたことも一度もないです。


予約した時間に行って、髪を切ってもらって終了。

という流れしか経験がないです。

予約から施術当日までの流れ

1:まずはminimoに登録(無料)

2:エリアや希望する条件で合う美容師さんを見つける

3:希望の日時を第三希望まで選んで応募

4:美容師さんの予定が空いていれば予約確定

5:当日の決まった時間にお店へ

6:施術を受けて終了


ザックリ書きましたが本当にこれだけです。

わざわざ電話して予約するわけでもないので、あなたが仮にコミュ障で人と話すのが苦手でも簡単です!


予約は余裕を持ってすることをオススメします。

カットをしてもらいたいタイミングで確実に予約して行けるかどうか分からないので、時間に余裕のない方だと厳しいかもしれません。


美容師さんたちは仕事をしながら合間に返信をしている方がほとんどです。

急でも対応してくれる方も中にもいますが、負担になるでしょうから余裕を持って予約するのがベストです。

まとめ【こんな人にオススメ】

こんな人には特にオススメです。

・美容室がなんとなく怖い

・美容室に行ったことがない

・お金があまりない。節約したい。

・いつもと違う美容室を割引価格で体験したい


「なんとなく美容室って怖いから行ったことない」

「美容室に行くなら1000円カットに行ったほうがいい」


と言う美容室を敬遠してる人にこそ私はカットモデルをオススメしたい。


「美容室は怖いけどカッコ良くなりたい!可愛くなりたい!」みたいな気持ちってすごく良いと思うし大切にしてほしいです。


でも・・・お金が結構かかるだろうし、成功するかどうかも分からないし、お金出して行くのは正直ためらうな。」

という気持ちも分かります。

そんな方は是非カットモデルで一歩踏み出して欲しいなと思います。


特に案件とかではなく、自分が普段から利用しているサービスなので長々と書いてしまいました。

いかがでしたでしょうか。

興味があれば利用してみてください。



最後に、ヘアセットの時に使ってくれたワックスがすごく良かったので載せておきます。

オーガニック系のツヤあり整髪料で頭皮が荒れやすい人にもオススメです。興味があればどうぞ。


すごく良い匂いがしたやつ。(適当)


サービスファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしにまつわるエトセトラ
タイトルとURLをコピーしました