「謎の小さい財布 レビュー」1年使った感想【おすすめ】使いやすさ重視の方へ

スポンサーリンク
ファッション


今持っている小さい財布を使い始めて1年が経ちました。

今回は愛用しているコンパクトな財布をサクッと紹介していきます。


謎の小さい財布を使って1年が経った

薄さと小ささにこだわる理由


そもそも何で小ささや薄さにこだわるのか。

薄さや小ささにこだわるようになった理由があります。


・財布を失くしたから

・必要なモノの量を見直した


この2つです。


数年前までは革の長財布を使っていて、ある日ズボンの後ろポケットに入れて自転車に乗っていたらどこかに落としました。

数日後に財布は見つかりましたが、中に入っていたお金と交通系ICカードなど、ほぼ全てのモノが抜き取られていました。

結構な量のお金が入っていたのでかなり落ち込みました….。


この経験から「もう絶対に落とさないぞ!」とポケットにしっかり収まるサイズの財布を買うようになりました。


また、サイズにこだわる中で今まで必要以上に物を持ちすぎていたことに気づきました。

結構な量の使わないカードを持ち運んでいたのでこの際だから整理しよう!

と、持つ量の見直しをしたことで財布がどんどん小さく薄くなっていきました。


購入した財布はこちら



薄くて、小さい財布。

必要最低限の量が入る財布。

装飾性が少なくて極力シンプルな財布。



このような条件で探していきました。

最終的にAmazonで出会った謎の財布を買いました。


厚さは1cm!かなりコンパクト


厚さはわずか1cm

横幅は9.5cm

縦幅7cm

かなりコンパクトです。


買ったばかりの状態だと革が馴染んでいないので少し厚みがあります。

早く馴染ませたいという方は、重い本でも乗せてしばらく放置しておけばペシャンコになるのでやってみてください。

最低限の収納スペース



私は2枚のクレジットカードを入れています。

(画像は試しに入れたカード2枚)

これが自分にとっての最低限の量です。


「2枚だとカードが財布から抜け落ちるでしょ??」

と思う方がいるかもしれませんが全然大丈夫。

カード2枚の収納で抜け落ちたことはないです。


過去に買ったコンパクトな財布だとカードが財布から抜け落ちることがありました。

その不満を感じた経験があったので「この商品はアタリだ!」と思いました。


文字の凹凸がないクレジットカード以外の物であれば5枚くらいまで収納できます。

限界までカードを収納してお札もそれなりに入れれば2cmくらいの厚みになりそうです。


広げるとこんな感じ。

お札入れと小銭入れが付いています。



ここがお札入れです。

大きすぎず小さすぎず、お札の端が折れたり破れることもなく、ちょうど良いサイズ感です。

お札もレシートもしっかり管理できます。



小銭入れが付いていますが、小銭入れとしては使っていません。

私は家の鍵を入れるために使っています。


良いところ

・価格が安い!

・最低限を求めるなら機能としては申し分ない

・2枚収納でも財布からカードが抜け落ちない


イマイチなところ

・質感

以上です。

お世辞にも「この財布の質感は最高だよ!」とは言えません。

革の質感にこだわりたい方にはイマイチな商品かもしれません。

でも機能としては問題ないです。

色が暗めのモノを選ぶことで素材感がそこまで良くなくても誤魔化かしが効きます。

そんな理由もあってブラックを購入しています。

革にそこまでこだわらない私からすると十分です。


逆に言えば欠点がこれくらいしかありません。

こんな人にオススメ!


価格が安いコンパクト財布を探している。

持ち運ぶカード数が少ない。

キャッシュレス生活を目指している。



これらの方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました