小型モバイルバッテリー「iWALK」がパワーアップ!【Lightning/Type-C対応】

スポンサーリンク


こんにちは。

以前紹介した小型モバイルバッテリーiWALKのアップデート版が発売されていました。

今回は変更点をサクッとまとめていきます。


iWALK(旧モデル)のレビュー記事はこちら

スポンサーリンク

デザインが変わった



最新版はツルッとしてスッキリしたデザインに変わっています。


最新版



以前のモデルは網目状の少しザラザラした質感でした。

旧モデル




色はブラックの他にホワイトとピンクがあります。






バッテリー容量がアップ

バッテリー容量が3300mAhから4500mAhまで上がっています。


iPhone8ならフル充電1.6回分

iPhone11なら1回分

iPad Miniなら0.7回分


の充電が出来るようです。


旧モデルをiPhone7で使っている感じだと、1.7回分くらいは充電が出来ている感じがありました。

ググってみたところ、iPhone8はiPhone7よりもスマホ本体バッテリー200mAh少ないみたいです。



Android Type-C対応

Lightning端子じゃなく、Type-Cがいいんだよ!

という方はご安心を。

最新版はUSB Type-Cにも対応しています。

Type-Cで統一したい人には嬉しいですね。


スポンサーリンク

iWALKの良いところ


・携帯性に優れている

手のひらサイズで軽いのでポケットに入れてお出かけできます。

スキニージーンズの前ポケットに入れても全然余裕のサイズ感。


・コードから解放される

端子をそのまま挿すだけなのでコードの持ち運ぶ必要がなくなります。



・荷物が軽くなる&減る

1日のお出かけくらいならiWALK1つだけで十分。

大きなモバイルバッテリーを持ち運ぶよりも軽くて最高。

荷物も気持ちも身軽になれます。

まとめ



小型モバイルバッテリーiWALKの最新版についてサクッとまとめてみました。


いかがでしたでしょうか。



旧モデルからの変更点をまとめると

・網目状の質感から凹凸のないフラットな質感へ

・バッテリー容量が3300mAhから4500mAhにアップ

・Type-C充電にも対応


こんなところですかね。



価格は安いですし、荷物も気持ちも軽くなる最高のアイテムなのでオススメ!

「モバイルバッテリーが重くて持ち運ぶのがダルいんだよな〜」と思っている人に身軽さを与えてくれます。


Apple Watch用のiWALKも販売中

興味があればチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました