コンパクトな小銭入れを1年使った感想【キャッシュレス派/ミニマリスト向け】アレとも比較

スポンサーリンク



小銭入れを使い始めて1年以上が経過しました。

今回は使用した感想などを書いていきます。



元々はabrAsus(アブラサス)というブランドの小銭入れを買おうと思っていました。

厳選した天然牛革を日本国内で加工したという商品。

革の光沢感もあってこだわりを感じますが、小銭入れに6,000円を払うのは個人的にかなりハードルが高く断念してしまいました。



コンパクトな小銭入れ



似たような形のものはないか….

といろいろ探し回り、ついに見つけました!


アマゾンで似たような商品が売っていました!

カラバリ豊富

6色販売されていてカラバリ豊富!

安っぽい印象を与えたくないのであればブラックやネイビーのような落ち着いた色を選んだ方がいいです。

明るい色の素材の場合は素材の良し悪しがかなり出るからです。

ブラック以外は買ってないので実際は分からないですが、暗めの色をオススメします。

良いところ

・圧倒的なコンパクトさ!

・1,200円という超低価格!

・必要な時だけ持ち運べる

・荷物にならない


イマイチなところ

・質感

・革の経年変化を楽しめない



正直これくらいです。


革の質感に特別なこだわりが無ければ「これで十分じゃん!」と思える作りです。

あくまで”高級感はそこまで無い”というだけで機能も耐久性も申し分ないです。


アブラサスのように艶感はないですし、経年変化を楽しめないことはデメリットかもしれません。

でも、逆に言えば劣化しにくくて長く使えるということがメリットになります。


1年以上使っていますが、革の一部が色落ちしたり壊れたりすることもなく、現役で大活躍しています。


こんな使い方ができます


・小銭を持ち運ぶ必要がない時

「今日は現金を使う店を利用しないな」

と分かっていれば小銭を持ち運ぶ必要はないですよね。

カードだけ持ち運ぶ時は小銭入れを持ち運ばない。

小銭の重さから解放されます。


・小銭だけ持っていればいい時

支払いが現金のみの対応で小銭を持ち運ばないといけない時ってありますよね。

ハガキを買わなきゃいけない。

個人経営のご飯屋さん・立ち飲み屋さんでの会計。


など。


現金しか使わない時はこの小銭入れだけを持ち運べばいいわけです。


身軽で快適。生活が変わる。



この小銭入れを買ってから、お金の管理が上手くなったと個人的に思います。

単純に小銭に触るのがイヤで現金は持ち運ばないのですが、この財布を使うようになってから無駄遣いが減りました。

小銭をジャラジャラ沢山持っていた時は小銭を使うためにコンビニまで出かけたりもしていました。

今は現金を極力持たない生活になり、結果的に無駄な浪費も減りました。


ズボンのポケットに入れておいても苦にならないサイズ感で窮屈感もなく、ポケットからはみ出ることもないので落とす心配もありません。


必要な分の小銭はしっかり持てるので私はバッグを持ち運ばなくなりました。

私はいつも何も持たずに手ぶらで生活しています。


財布が小さくなると手荷物が減り、気持ちにも余裕がでます。



たったの1,200円

本当に買って良かったです。



気になった方はぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました