「Tシャツトリニティ」でオリジナルTシャツを作って販売してみた!画像付きで詳しく説明

「Tシャツトリニティ」でオリジナルTシャツを作って販売してみた!画像付きで詳しく説明

・自分だけのオリジナルグッズを作って売ってみたい。

・名前は知ってるけどTシャツトリニティって実際どうなの?

そんな方への記事です。


Tシャツトリニティを利用してTシャツを作ってみたので紹介します。

T Shirts Trinity(Tシャツ トリニティー)

f:id:mamill:20180724110909p:plain

T Shirts Trinityとは

オリジナルデザインのTシャツやバッグを作れるサービス。

在庫を抱えずに気軽にオリジナル商品の販売が可能です。

無料で自分のショップ運営を楽しめます。

ベース価格+報酬額=販売額

報酬額は自由に設定できます。

T Shirts Trinityの特徴

プライベート販売機能で特定の人だけに販売可能

友人や仲間内だけでオリジナルアイテムの共有ができます。

3点購入で送料が無料

3点ではない場合、540円の送料がかかります。

既存商品をカスタムをして購入することが可能

「もう少しココがこうだったらな…」という小さな欲を叶えられるかも。

スタンプや文字を入れたり、デザインをサイト内で簡単にイジることができます。

デザインの登録と編集以外はT Shirts Trinityにお任せ

印刷・発送・カスタマーサービスは全てT Shirts Trinityが行います。

デザインを登録と編集をしておしまい。

あとは寝ながら商品が購入されるのを待つだけです。楽チンです!

販売までの手順

①T Shirts Trinityに登録し。デザイナー会員に登録。

これをしなくては始まりません。

②PNG(PNG24推奨)、JPEG、GIF形式の画像を作成。

IllustratorやPhotoshopで画像を作りましょう。画像が作成出来れば何のソフトでも問題ありません。

③画像をアップロードします。

「デザイン・商品管理」→「新しいデザインを追加」→「デザインアイテムのデザイン登録」から画像を投稿。両面印刷できます。

f:id:mamill:20180725143620p:plain

④「商品設定」から販売する商品を選択


以下が作成可能なアイテムです。

  • Tシャツ
  • レディースTシャツ
  • ラグランTシャツ
  • ロングTシャツ
  • パーカー
  • スウェット
  • トートバッグ
  • スマホケース
f:id:mamill:20180725171056p:plain

 Tシャツは数種類あります。

サイズ感が若干違ったり、オンス数(生地の厚み)の選択が可能です。

⑤販売開始!

運営がデザインの審査をします。承認をされると販売開始です。

こちらが完成した商品です!

1つ目

www.ttrinity.jp

f:id:mamill:20180725171735j:plain

2つ目

www.ttrinity.jp

f:id:mamill:20180725172043j:plain

なかなか良い感じです。

プリントは小さめにする予定でしたが、最終的に主張は強めにしました。

注文してみよう!

自分の分を含め、Tシャツ3枚を注文。

友人2人が買ってくれました。感謝

f:id:mamill:20180719175559p:plain


注文から僅か4日で商品が到着! 

f:id:mamill:20180725174522j:plain


到着が早くてうれしい!

※その時によって到着までの日数は異なると思います。

完成した商品がこちら!

f:id:mamill:20180725174103j:plain

6.2オンスのTシャツにしました。

予想以上の仕上がりでした!

f:id:mamill:20180725174146j:plain

着てみよう!

「着ている状態の写真を撮らして!」と友人頼んだところ、快く了承してくれたので撮影。

想像よりプリントが大きめでしたが、満足してくれたようです。

f:id:mamill:20180725210606j:plain

まとめ

Tシャツのプリントサービスの中では安い部類に入るので1点から気軽に作れて良いと思いました

自分の作ったものが商品になるのは何とも言えない喜びがありますね。


ただ、基本的に売れないものと思ったほうが良いです。

売ることを目的にするより、自分で楽しんで作って着ることを目的で利用したほうがいいと思います。


最後にメリットとデメリットを簡単にまとめておきます。

メリット

・在庫を抱える必要がない。

・他のサービスに比べ商品の到着が早い。

デメリット

・商品は1点ずつしか追加できないので時間がかかる

・販売が開始されるまでに時間がかかることがある

・データはRGBで登録しなくてはならない為、印刷後のイメージ違いが起こる可能性が高い。

事前にCMYKに変更して色味を確認しておいた方が良いです。


今後も自分の欲しいものをちょこちょこ作っていこうと思います。


それでは、さようなら。