【GU クリーンレザータッチスニーカー レビュー】1,990円で買えるコスパ最強マストバイシューズ

スポンサーリンク




気分を変えて新しいスニーカーでも買い足したい気分。

ということで今回はふらっとGUに行ってきました。


GU クリーンレザータッチスニーカー


お店でいくつか試し履きをしてみて良さそうだったのでオールブラックを一足買ってみました。

価格は1,990円!!!

驚きの安さ…..。(セールになるともっと安くなります。)

パッと見はアディダスのスタンスミス。



クリーンレザータッチスニーカーとしては5色販売されており、その中のグレーとネイビーの2色はツヤ感が抑えられていて落ち着いた雰囲気のウールタッチになっています。




2019年の秋冬にはウールタッチのブラックが販売されていましたが、どうやら今は販売されていないみたいです。(下2枚の画像は昨年モデル)


昨年のモデルと比べると大きな変更点はあまり感じられません。

強いて言えばかかとの部分くらいでしょうか。

昨年のモデルはかかと部分に白い切り替えがあります。


個人的にはウールタッチのままで、かかとの白い切り替えを無くしたタイプを販売してほしい。




GU SHOES LABとは

「痛い」「疲れる」「蒸れる」「ニオイが気になる」

みなさまから寄せられる声をもとに改善を重ねた商品です。

“靴のおしゃれで我慢をさせない”

それがGU SHOES LABのミッションです。


と付属していたタグに書かれていました。

またタグにはQRコードがあり、読み取るとGU SHOES LABに意見を送れます。




素材感


サラサラした手触り。

公式サイトによると樹脂加工がされているようです。

素材は柔らかめで疲れにくく、軽くて履きやすいです。

撥水加工がされているので軽めの雨の日は安心!

完全防水ではないのでご注意を。







気になる方はアウトソール(ゴムの部分)に防水スプレーを軽く吹きかけてみても良いかもしれません。

汚れが付きにくくなります。

サイズ感


靴は大きめに作られていて幅もややゆとりがあります。

誰でも履けるようにしているんでしょうね。

GUのスニーカー全体で見ると細めですっきりした印象があります。


GUの靴は1cmずつサイズが変わる


GUの靴は1cmずつサイズが変わります。

0.5cm刻みではないのでワンサイズ上がるとサイズ感が結構変わってきます。


ワンサイズ下げるのがベスト


このスニーカーに関しては、普段のサイズで購入してしまうとかなり大きくなってしまう可能性があります。


私は小さめに作られているNIKEやReebokのスニーカーの27.5cmをよく履いています。(薄めの中敷きを入れた状態)


薄手の靴下にすればクリーンレザータッチスニーカーは25cmでも履くことができました。




厚手の靴下を履いた状態:26cmでジャスト。

薄手の靴下を履いた状態:25cmでジャスト。


でした。

参考になれば幸いです。




お店に行かずに通販で購入される方はワンサイズ下げて購入した方がいいと思います。

ただ、失敗を避けるためにもできることならお店で試着をしてほしいです。


オススメできる人/できない人

ぱっと見はスタンスミスですが、比べると履き口や幅が広くシャープ感が違います。

ただこれは誰にでも履けるように作っていることが理由だと思うので仕方がない点ですね。

形や履き心地にとことんこだわる方には声を大にしてオススメできませんが、「とりあえず1足シンプルなスニーカーが欲しい」という方にはオススメできます。

たったの1,990円ですし、セールになればもっと安く買えます。


これをぱっと見て「あっ、GUの靴だ!」なんて気づける人はまずいないでしょう。

気づいてもGUに詳しい人くらいで大概の人は気づけないレベルのクオリティだと思います。

GUの靴を履いてGUに行くのは店員さんとかに気づかれそうですし、さすがに恥ずかしくて出来ないですけどね….。笑

まとめ

価格を考えれば大満足!!!

今回は購入を見送りましたが、白スニーカーが良さげ。


私は汚れが気になってしまって白スニーカーはなかなか挑戦できないんですよね….。

とは言え1,990円なら汚れの抵抗感も少ないので追加購入も検討しています。


タイトルとURLをコピーしました