おすすめ!車が襲ってくるスリラー映画まとめ【洋画】2020年版

スポンサーリンク


こんにちは。

今回は車が襲ってくるオススメのホラー・スリラー系映画を紹介します。

ネタバレはしないようにザックリ紹介できればと思います。


ザ・カー(1977)

Amazon.comより

1977年に公開されたアメリカの映画。

原題は「THE CAR」


突如現れた黒いリンカーンが次々に人を襲っていくというシンプルな内容。

車のホラーと言うと人が乗っているイメージがあるかもしれませんが、車の中はなんと無人…!?

「えっ…..そんなのあり??」というツッコミどころは多々ありますが、そこを含めて楽しめます。

この映画はオカルトブームに乗って製作されたようで、悪魔的な要素が入っていたりもします。

リンカーンのクラクション音が印象深く不気味です。



プライム・ビデオ 30日間無料体験

created by Rinker
Nbcユニバーサル エンターテイメント

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

激突!(1971)

Amazon.comより

1971年に公開されたスティーブン・スピルバーグ監督による長編映画のデビュー作品。

目的地に向かう途中の主人公がトラックを追い越したことで執拗に追いかけ回され命を狙われるという内容。


原題は「DUEL」

一言で言うなら「理不尽すぎる殺意むき出しの煽り運転映画」

約50年ほど前の映画ですが、その時の長さを感じさせないほど何度見てもハラハラさせてくれる名作です。



余談ですが「激突!2015」(原題:Wrecker)というリメイク作品もあるようです。

カナダの映画でロケ地も同じようですが、監督はスピルバーグ監督ではないようです。

機会があれば見てみたいです。


プライム・ビデオ 30日間無料体験

Amazon Prime 無料体験はコチラ!


無料トライアル実施中!<U-NEXT>

ロード・キラー(2001)

Amazon.comより

2001年にアメリカで公開された映画。

スター・ウォーズの続三部作(EP.7・9)やスター・トレック新三部作の監督を務めたJ・J・エイブラムス監督が脚本・製作として参加。


原題は「JOY RIDE」

「JOY RIDE 2: dead ahead」「JOY RIDE 3」と続編もされています。


無線を使ったイタズラがトラック運転手の逆鱗に触れてしまい執拗に追いかけ回されるという内容。

実在のトラックを殺人鬼である「ロバート・ベンローデス」「デヴィッド・パーカーレイ」の事件をモデルにしているそうです。


主な登場人物は、主人公・その兄・主人公が思いを寄せる女性・トラック運転手ですが、起きる出来事の多くの原因が主人公の兄によるもの。

無関係の人まで巻き込まれてしまうということもあって、映画視聴者からは兄へのヘイトがかなり向けられている印象。そこが評価にも響いてしまっているようです。


ヘイトが溜まるのは無理ないとは思いますが、個人的に好きな作品です。


この映画を楽しみたいなら予告動画は見ない方がいいです。

ネタバレとまではいきませんが「ちょっと(内容を)見せすぎなのでは…」と感じました。

Amazon Prime 無料体験はコチラ!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

スポンサーリンク


悪魔の追跡(1975)

1975年に公開されたアメリカの映画。

原題は「Race with the devil」

キャンピングカーで旅に出た2組の夫婦。

旅の途中で怪しい団体による生贄の儀式を目撃してしまい、団体から追いかけ回されるという内容。

車が襲ってくるというより「人」「村社会」「宗教」といった怖さが際立つ作品。


プライム・ビデオ 30日間無料体験

無料トライアル実施中!<U-NEXT>





いかがでしたでしょうか。

気になった映画が見つかりましたか?

今後も映画を紹介していこうと思いますのでよろしくお願いします。


プライム・ビデオ 30日間無料体験

Amazon Prime 無料体験はコチラ!




この記事も読まれています

タイトルとURLをコピーしました