悪魔が出てくる映画オススメまとめ【エクソシスト・悪魔払い】

スポンサーリンク

こんにちは。悪魔が出てくる映画をお探しでしょうか?

今回は私が実際に見て「面白い!」「これはおすすめできる!」と感じた悪魔が登場する映画をまとめていきます。

オーメン

あらすじ

6月6日6時。妻が死産した駐英大使は、同じ日に生まれた孤児を引き取りダミアンと名付け育てる。

ダミアンの周辺では不吉な殺人事件が多発、事件を追う大使はエクソシストであるブーゲン・バーゲンから、ダミアンこそが地上に復活した悪魔の子であることを知らされる……。

Amazon.comより引用

オカルトホラーの名作中の名作。

2006年にはR15指定でリメイク版も公開されました。

リメイク版が悪いというわけではないですが、私がオススメしたいのは圧倒的にオリジナル版です。

エクソシスト

あらすじ

12歳の少女リーガンに取り憑いた悪魔を抹殺すべく、エクソシスト(悪魔祓い師)の想像を絶する闘いが始まる。

Amazon.comより引用

デビル

あらすじ

高層ビルで男が墜落死し、現場に急行した刑事ボーデン(クリス・メッシーナ)は、ロザリオを握りしめた死体に違和感を感じつつも、状況から自殺と判断する。

ちょうどそのころ、同じビルのエレベーターが突然停止し、閉じ込められた5人の男女が、照明が消えるごとに1人ずつ無残な死を遂げるという奇怪な事態が起きていた。

Yahoo!映画より引用

エレベーターという密室で起こる恐怖を描く悪魔映画。

スポンサーリンク

ザ・ライト -エクソシストの真実-

あらすじ

アメリカ人神学生マイケル(コリン・オドナヒュー)は、恩師の勧めでバチカンのエクソシスト養成講座を受け始める。

やがて彼は、異端だが一流のエクソシストと称されるルーカス神父(アンソニー・ホプキンス)の悪魔ばらいを手伝うことに。

ある少女の儀式に立ち会うも悪魔の存在を疑うマイケルだったが、そんな思いを完全に打ち砕くような出来事の数々に遭遇する。

Yahoo!映画より引用

アンソニー ・ホプキンスが悪魔払い師を演じるホラー作品。

『羊たちの沈黙』のレクター博士と言えば分かる人も多いと思います。

エミリー・ローズ

あらすじ

19歳の女子大生エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)が怪死した。

彼女の悪魔ばらいを行ったムーア神父(トム・ウィルキンソン)は、死の原因を作ったとして過失致死罪で起訴される。

そんな中、有能な女性弁護士エリン・ブルナー(ローラ・リニー)は、教会の依頼でムーア神父の弁護を担当することになるが……。

Yahoo!映画より引用

悪魔に取り憑かれた女の子役を演じている女優さんの演技に圧倒されます。

コンスタンティン

あらすじ

かつて2分間だけ自殺に成功したことで、天国行きを閉ざされたジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)。

天国に行くために自らの特殊な能力を生かして、悪魔払いのエクソシストとなるが……。

Yahoo!映画より引用

キアヌ・リーブスが悪魔払い師に。

アクションやファンタジー要素が強めで厨二心をくすぐる作品。

タイトルとURLをコピーしました