サウンドピーツのワイヤレスイヤホンは買うならどれがいい?まとめて紹介します

スポンサーリンク


コスパが良いと評判で人気のSoundPEATS(サウンドピーツ)のワイヤレスイヤホン。

わたしも過去に数種類のイヤホンを買ってきました。

サウンドピーツのイヤホンを買おうと思ってるけど、どれにするか迷っている。


今回はそんな方に向けて、わたしが過去に買って使ってきたモデルをまとめて紹介します。

簡易的な記事になっています。

TrueFree+

サウンドピーツ商品の中で迷っているならコレを買っておけば間違いない!というバランスタイプの入門機イヤホン。

手軽な価格にも関わらず、高音から低音までバランス良く音が出ます。

サウンドピーツの中でも人気で安定しているモデル。

3,000円台でここまで楽しめれば全然元を取れると思います。

(今だともっと安くなっているかも)


入門機・普段使いとしてオススメ!

安いけどちゃんと使えるワイヤレスイヤホンを探しているならコレをオススメ!

コスパがかなり良いイヤホンです。


TrueFree+はブラックとホワイトの2色展開。

この価格帯で2色展開されているのも珍しいですよね。

人気だからこそできるのかなと勝手に思っています。


良いところ

・音がバランスよく出る!

・イヤホンが小さい!軽い!

・フィット感が良い!

・遮音性が良い!

・安いので気を使わずにガシガシ使える




イマイチな点

・ケースのフタがややチープ

・小型のケースに慣れてる人には少し大きく感じる可能性あり

(スキニージーンズのポケットに入るような薄さはない。バッグに入れて持ち運ぶ人であれば十分小さい部類!全く問題なし!)

・Micro USB充電(Type Cではないです。)

詳しいレビュー記事はこちら

TrueMini

TrueFree+を使っていた時に思ったことがあります。

「バッテリー容量が下がってもいいからもっとコンパクトなケースにしてほしいな。」と。

そんな気持ちに答えてくれたのがこのTrueMini(トゥルーミニ)。


イヤホンだけでなくケースも超軽量!めちゃくちゃ小さい!軽い!

見た感じ、大きさはカメラのフィルムくらい。重さも変わらないくらいです。

初めて触った時は「うっそ!こんなに軽いの!?」と思いました。

持ち運ぶ時のストレスはゼロと言っていいでしょう。

イヤホンが中途半端に大きいと「ちょっと邪魔だな・・・」と思いませんか?

気持ち・意識が少しだけ持っていかれるというか。


TrueMiniにはそういった点が無いです。

身軽さにおいてはサウンドピーツの中ではズバ抜けています!

ミニマルやコンパクトさにこだわる人にオススメのモデル!


イマイチな点

・超小型のせいか、TrueFree+と比べると接続が不安定になることも。

・通話には不向き

詳しいレビュー記事はこちら

SoundPEATS TrueMini【IPX5防水】【本体4時間再生】ワイヤレスイヤホン カナル型 TRUEMINI



スポンサーリンク

Truefree 2

TrueFree+の後継モデル。

デザイン面のブラッシュアップが特にされているような印象でした。

TrueFree+で感じたフタのチープ感も無くなっていて重厚感があります。

また、TrueFree2の充電はType C対応になっています。

TrueFree+に比べると低音が強化されていている印象。

ビリーアイリッシュのBAD GUYを聴いた時はかなり低音の迫力がありました。

「むしろちょっと強すぎるかな・・・」と感じるくらい。


音のバランス重視であればTrueFree+をオススメ!

デザインと低音重視であればTruefree 2!



イマイチな点

・TrueFree+に比べると高音がスカスカしている気がする

・ケースに重厚感は出たけど今度はケースが重くなりすぎてしまった

詳しいレビュー記事はこちら

1万円以内でワイヤレスイヤホンを探しているなら

1万円以内であれば使えるワイヤレスイヤホンは十分手に入る予算だと思います。

1万円以内で「とりあえずコレは間違いない!」というイヤホンを1つ紹介。


AVIOT TE-D01d

販売開始した頃は1万円台。今は値下げされて7千円台!

値段が結構下がっているので買うにはいい時期だと思います。

凛として時雨のピエール中野さんが紹介したことで一気に有名になったイヤホン。

レビュー記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました