【SoundPEATS(サウンドピーツ)TrueFree+レビュー】コスパ最強!初めてワイヤレスイヤホンを使う人にオススメしたい

スポンサーリンク



「2020年時点で間違いなくコスパ最強」と言える完全ワイヤレスイヤホン

SoundPEATS-TrueFree+をレビューしていきます。


2019年に購入した商品ですが、2020年現在も私の愛機として大活躍しています。


「SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueFree+」



低価格でありながら評価の高い人気商品

Youtubeの商品紹介、ブログのレビュー記事、通販サイトのレビューなどを見ました。

全体的に評価が高く安心して購入できる商品だと思いました。

わたし自身も実際に使ってみて、高評価が頷けるコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンだなと思います。


3,000円台で手に入る手頃な価格が魅力


何より価格が安いです。

3,000円台と手頃な価格なので誰でも気軽に試せます。

ただ安いだけではなく、機能面や音質なども劣っていません。

価格の割にちゃんと使えるものです。



色は2色展開です。この価格帯のワイヤレスイヤホンでは珍しいですね。

たいていブラックだけというパターンが多いのでホワイトも選べるのは嬉しいポイントです。

たしか、元々はブラックだけでしばらく経ってからホワイトが追加された記憶があります。




こんな人にオススメ

・高音質であることにそこまでこだわりはない

・遮音性のあるカナル型が良い

・手荷物を小さく&少なくしたい

・コンパクトなサイズ感が好き

(大きいイヤホンは嫌!耳から飛び出ないサイズ感が好き!)

・低価格だと嬉しい

上記の3つに当てはまれば相性がいいです。

2万円程度の物になるとハードルの高さは上がりますが、3,000円台で手に入る物です。


もし悩んでいるなら買ってみるべきだと思います。


内容物

イヤホン本体(L・R)

充電ケース

USBケーブル(Type B)

イヤーピース(S・L付属)
※初期状態のイヤホンに付いているイヤーピースはM


となっています。

接続方法は簡単!自動ペアリングが速い!接続も安定


Bluetooth 5.0を採用

ケースからイヤホンを取り出すと自動ペアリングが開始。

2秒もあれば接続状態になります。

取り出したイヤホンを耳に装着する間に接続が完了しているのでとても快適です!


接続の安定性に関しては、土日の混雑しているJR山手線で使用しましたが接続が途切れることはありませんでした。

接続している機器を部屋に置いたまま別の部屋に行き、壁を挟んだ状態での使用も途切れることなく快適に音楽を楽しめました。


バッテリー

イヤホン単体で4時間の使用が可能!

ケースを含むと最大で35時間の使用が可能。

あまり充電やバッテリー残量を気にしたことはないです。

休む暇もなく1日中イヤホンを付けているような方以外なら、十分すぎるバッテリー容量です。

音質

高音から低音までバランス良く聴かせてくれます。

音のバランスが良いので聴き疲れもなく楽しめます。

高音や低音が偏りすぎていないので耳が疲れにくいのが良いところです。



この商品は特別、高音質で最高!

といったモノではないと思います。

以前紹介した「AVIOT(アビオット) TE-D01d」のような音の奥行きや広がりは感じませんが、それでも音楽を普通に聴く分には十分すぎるほど楽しめます。

音質にめちゃくちゃこだわりがある音質マニアでなければ十分楽しめるレベルです。


ワイヤレスイヤホンを使うのが初めてだったり、音質なんてよく分からんという方など、特別なこだわりがなければ「この価格帯でこんなに楽しめるんだ!これで十分!むしろ良い!」と思うくらいの内容にはなっているかなと。


コンパクトで軽い


イヤホン本体の質量は4.7g。とにかく軽いです。

イヤホンのサイズはコンパクトなので耳への負担も少なく、長時間着用しても耳が痛くなりにくいです。

正面から見た時に耳から飛び出してるな〜といった印象も無いです。

小さめのもワイヤレスイヤホンを探している方にオススメできるサイズ感。


軽くてフィット感も良いので運動をしながらの使用にも適していると思います。

あくまでランニングやジムでの使用など、常識の範囲での運動を指しています。

カナル型で遮音性が高いので外での使用はくれぐれも気をつけてくださいね。

両耳・片耳モードあり

通常使いの両耳モードの他に、左右それぞれで使える片耳モードがあります。

片耳モードは私には使いどころがありませんでした。

うまい使い方を探しています。


スポンサーリンク

良かったところ


・接続がとにかく早い!

ケースからイヤホンを取り出して約2秒で自動ペアリング

イヤホンを耳に装着するまでの間にスマホとイヤホンが接続されている状態なのでとっても快適!

設定で戸惑う人はまずいないでしょう。思わず「はやっ!」と声が出てしまいます。



・イヤホンが小さいので耳が痛くならない

サイズが大きくなると耳の形状に合う合わないの問題が出てきます。

重いと耳への負担も大きくなりますよね。

先ほども触れましたが、たったの4.7gと軽く、サイズも小さく、フィット感も抜群です。



・音のバランスが良く、耳が疲れにくい

高音が出すぎたり低音が強すぎて耳が疲れることがないのが良いところ!

耳に優しく快適に音楽を楽しめます。



・通話も問題なくできた!

外出時に何度か通話をしました。

風切り音が入ることも声が遠くてよく聞こえないとうことも無く、相手側にも違和感なく声が届いていて満足のいくレベルでした。

ただ、人の多い場所での会話には適していません。

人の少ない場所での通話をオススメします。


イマイチだと思ったところ


価格を考えると文句は無いですが「惜しい!」と思ったところをいくつか。


・音量調節がイヤホン単体で行えない

イヤホンのボタンで音量調節が出来ず、接続した機器側で調節しなければいけないところがやや面倒。

スマホと接続して使う人が多いと思います。私もそうです。

ただ、音楽を聴く以外の用途でスマホなんていくらでも触りますよね。

なのでイヤホン単体で音量調節ができない不便さは多少あっても、スマホを触っていればそのまま調節すればいいだけの話ですし、気になるレベルでもないです。



・充電ケースのフタがチープ

正直言うと充電ケースのフタがチープな印象です。

軽いのはいいんですけどね。

もう少し高級感があったら嬉しいなという気持ちもあります。

3,000円台の中では一番オススメ!

・価格が安いので気軽に試せる。

・軽くて小さいイヤホン

・耳への負担が少ない

・問題なく通話ができる



ハッキリ言ってこの価格帯だと満点に近いのではないのでしょうか。


正直、何でこんなに安いのか不思議です。


この価格帯では考えられないクオリティの商品です。


いま私が知る限りの3,000円台のワイヤレスイヤホンでは一番オススメです!


気になった方はぜひリンクから詳細を見てみてください。


タイトルとURLをコピーしました