【おすすめ3選】映画好きが選ぶ『ホーム・アローン』以外のクリスマス映画まとめ「今年はこれ見よう!」

スポンサーリンク


こんにちは。

みなさんは、”クリスマス映画”というと何の作品を思い浮かべますか?

クリスマス映画というと、なにかと『ホーム・アローン』ですよね。クリスマス映画を代表する作品といっても過言はないでしょう。



『ホーム・アローン』は良い映画ですし、私も大好きな映画です。

しかし、毎年ホーム・アローンだとさすがに飽きてくる人もいるのではないでしょうか。


思い切って今年は違う映画を見てみませんか?


「今年はちょっと気分を変えて『ホーム・アローン』以外の映画を見たい!」と思っているあなたにおすすめのクリスマス映画をサクッと3つ紹介します。

スポンサーリンク

ジングル・オール・ザ・ウェイ

引用:Amazon.com

あらすじ

仕事一筋、多忙の日々を過ごす父親ハワードは、いつも息子ジェイミーとの大切な約束を破ってしまう。

父としての信頼を回復するため、クリスマスプレゼントにジェイミーが夢中になっている「ターボマン人形」を贈ることをと決意!

ところが子供たちに大人気のターボマン人形は品切れ続出でどこに行っても手に入れることが出来ず途方に暮れる。

引用:Amazon.com


アーノルド・シュワルツェネッガー主演のドタバタ系コメディ映画。

息子をことごとく失望させ続けた父親が、息子へのクリスマスプレゼントすらも買い忘れ、品切れ続出の大人気ターボマン人形を追い求めて街をかけ回るお話。

ネットがなかった時代を感じられる作品。

王道な展開ですが、だからこそ子供も大人も楽しめます。

最後まで気持ちよく見れる映画だと思います。

スポンサーリンク

34丁目の奇跡

引用:Amazon.com

あらすじ

ニューヨークのメイシー百貨店では毎年クリスマス前の街頭パレードが恒例だったが、今年はサンタ役の男が酔いつぶれて大弱り。そこに「自分はサンタだ」と名乗る老人(リチャード・アッテンボロー)が現れ、見事パレードは成功。しかし、それを苦々しく思うライバルデパートは、彼を精神異常者にしたてようとする…。

引用:Amazon.com

『三十四丁目の奇蹟』のリメイク作品。

94年版の『34丁目の奇跡』

信じる心を無くしてしまった人を優しく温めてくれるような映画。

ちょこちょこ涙腺にジャブを打ってきます。私は泣きました。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

グレムリン

Amazon.comより引用

あらすじ

可愛くて、いたずら好きの不思議な生き物・モグワイがクリスマスに巻き起こす大騒動を描く。

ビリーは父親からクリスマスプレゼントとして不思議な生き物“モグワイ”を受け取る。

だがモグワイを飼うには3つの約束を守らなければならなかった。

引用:Amazon.com


最後は、割とド定番な(?)チョイスになってしまいましたが『グレムリン』

可愛いモグワイに癒されます。

最後に

クリスマスを過ぎてももちろん楽しめますので、気になるものがあればぜひ観てみてください。

『ホーム・アローン』以外ということで紹介しましたが、もちろん言うまでもなく『ホーム・アローン』も良い作品だと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしにまつわるエトセトラ
タイトルとURLをコピーしました